SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

付き合う価値のある人ない人の判断基準

私は基本的に「本一冊、映画一本」で考えています。この人と会うよりも、本一冊読んだ方が楽しいと思えば会いません。この人と過ごす二時間あれば、映画一本観れるなと思ったら会いません。それ以上に楽しそうだと思ったら会います。

 

逆に言えば、そのくらいの価値が無ければ、わざわざ会う必要はありません。大の大人が、お互いの時間を調整して、お金と労力をかけて会うのです。つまらない相手とつまらない時間を過ごしている場合ではありません。

 

その為にも、普段から読みたいと思っている本一冊、映画一本は常に用意しておきましょう。急な誘いが来た時、それと比較するのです。そうすることにより、考える時間が減らせます。

 

読みたい本よりも面白い人間も、観たい映画よりも面白い人間も、滅多にいません。つまり、そこまでして会う価値のある人間なんて、そこまでいないということです。それなら家で本を読んだり映画を観た方が、時間の使い方としては有効です。

 

今までどれだけ必要のない人間と会い、その人の為に時間を割いてきたか、よく分かると思います。これをせずに、ダラダラと「惰性」で付き合うと、あなたの貴重な時間はどんどん減っていきます。

blog.kensasano.tokyo