SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

日本各地のワクチン接種状況【コロナ関連】

最近、人とメールやLINEで会話する際に必ず聞いているのが「ワクチン打った?」という話。全国各地にいるお客様と、知人や家族に聞いてみた現状をありのままに書いてみる。

 

まず、私が住んでいる東京はワクチンが全く足りていなくて、区のサイトでも大規模接種会場でも予約は取れず。私は民間のクリニックで奇跡的に予約が取れて、一回目を8/10に打てたのだが。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo

これはかなりレアなケースで、同じような地域に住んでいる同じような年代の人はほとんど打てていないと思う。

 

同じ首都圏でも随分と違う。千葉県在住の医療従事者の方(薬剤師)は、6月には既に二回の接種が完了したとのこと。かと思えば、神奈川県在住の方(40代)は、昨日の時点でまだ接種券すら届いてないらしい。

 

大阪市内の女性は、接種券はあるが、ワクチンが足りないので予約が取れないと嘆いていた。やはり大都市ほど遅いのかも。

 

が、福岡市内在住の女性は8/18に二回目を終えたと言っていた。福岡も大都市だが、こちらは早いのか?

 

というように、各地でかなりばらつきがある。接種券が未だ届いていないのには驚いたが、同じタイミングでもう二回目の接種を終えている地域もあることを思えば、各自治体の差が如実に出ている気がする。

 

国民全員の分を確保したというのはかなり前の話だが。それはあくまで確保しただけであって、日本各地に必要な量をくまなく配分するには時間がかかるということ。それならそうと言ってほしいが、まぁ、そんなことは言わないだろうなとも思う。

 

もはや運やタイミングの問題になっているので、こまめにチェックして、見つけたらすぐに予約した方が良い。打ちたい人は多いけど、打てない人が圧倒的に多い。それがどの地域でも共通して言えることだということだけはよく分かった。

blog.kensasano.tokyo