SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

インスタグラムのアカウントを作って満足しているお店や個人が多い

そこが「ゴール」だと思っているのかもしれませんが、それだけではまだ始まってもいません。ようやく「スタートラインに立った」に過ぎません。そういう意識が大事です。

 

先日も、雑貨店をやっている方からSNSの活用法についてアドバイスを求められました。現在はどういう取り組みをやっているのですか?と聞くと、ドヤ顔で「インスタグラムのアカウントは作ってます!」と言われました。

 

実際に見てみると、ほとんど投稿はしていません。必要な情報も足りていません。それではお客様はそのお店を見つけることは出来ないし、集客も出来ません。ということが、この店主は分かっていないのです。

 

別の日に、カウンセラーをやっている方からSNSを使って集客したいと相談されました。この人もインスタグラムのアカウントは持っています。よく分からない写真に「奇妙なポエム」が添えられていました。これでは人は寄ってこないだろうと思いました。

 

こういう人が、とにかく多いのです。インスタグラムが流行っているから、とりあえずアカウントだけ作っておけば大丈夫だろうと思い、そこまでやるのですが、そこで止まってしまっています。

 

インスタグラムに限らず、SNSというのはツール(道具)に過ぎません。それを使ったからといって、何かが劇的に変わることはありません。道具をどう使い、誰に向けて、何を発信するのか。そこを考えるのが「戦略」です。

 

戦略無くして、成功はありません。それはお店でも個人でも政府や自治体のコロナ対策でも同じです。その戦略を一緒になって考えるのが、私の仕事です。

blog.kensasano.tokyo