SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

平均を目指すことには何の意味もない

日本人は平均が好きです。平均身長、平均体重、平均年収、平均結婚年齢、平均寿命というように、生まれてから死ぬまでずっと平均を気にして生きています。

 

ここで一度、立ち止まって考えてみましょう。あなたの周りに、そんな「平均的な人」は存在するでしょうか?身長も体重も平均で、平均的な年収を得て、平均結婚年齢で結婚し、平均寿命で死ぬ人を。私は未だかつて一人も見たことありません。

 

例えば、ワンマン経営の会社があり、社長の年収は3,000万円とします。10人いる従業員は全員300万円です。そうするとこの会社の平均年収は545万円になりますが、そんな人は存在しません。3000万円か300万円のどちらかしかいないのに、数字上の平均はこう出るのです。

 

つまり、平均というのは全員分の数値を足し、それを頭数で割っただけの数字でしかありません。そもそもが「幻想」なのです。それをひたすら追いかけるのが、いかにバカらしいか、という話です。

 

平均がどうかより、あなたにとってどうかの方が重要です。そう考えれば、気分が楽になり、人生の選択肢もまた変わってきます。

blog.kensasano.tokyo