SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

Yahooのコメント欄には自己顕示欲の強い人が多く集まる

News Picksも多いですが、より一般的なYahooニュースの方が説明しやすいかと。

 

どの記事にもコメント欄があり、そこには誰でも書き込めます。匿名で書く人も多いですが、公認マークが付いている人が、別に誰も頼んでいないのに「私は専門家である、どやっ!」みたいなコメントを書いていることが多いです。こんな感じで。

f:id:kensasano:20210823111948p:plain

f:id:kensasano:20210823112000p:plain

f:id:kensasano:20210823112012p:plain


おっさんが多いです。昔も今も変わりませんが、おっさんという人種は、とにかく「教えたがり屋」が多く、誰も聞いていないのに、あれこれと教えたがります。

 

そうすると鬱陶しがられて、誰も話を聞いてくれません。それで寂しくなって、ネットに投稿するというのが、現代の流れです。

 

インスタグラムは写真が中心で、Twitterは140字という制限があります。Facebookはフォロワーにしか見てもらえないので、より多くの人の目に止まるYahooに書く。そういう心理だと思います。

 

こういうことをやればやるほど、更に他者承認欲求が強まり、自己顕示欲も強まります。ネットにどっぷりハマっている若者に、そういう傾向が強いという記事をよく見ますが。現代の日本では、実はおっさん連中の方がその傾向は強いように感じます。

 

おっさんは寂しいのです。誰も相手しくてれないので。それが嫌で、一人でも多くの人に見てもらおうと思い、今日もYahooのコメント欄にせっせと書き込みます。

 

そういう大人になりたくなければ、そういう大人をよく観察しておきましょう。こういう風に行動すると、こう思われるんだなと知っていれば、同じような過ちは避けれます。

blog.kensasano.tokyo