SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

読まれやすい記事タイトルの書き方

個別コンサルでいつも言うのですが「タイトル=結論」です。記事のタイトルを見ただけで、何が書かれているのか。自分には関係のあることか。それが分からなければ、クリックしてもらえません。

 

・お家で出来る簡単〇〇ダイエット法

・月2キロ痩せる朝食の食べ方

どちらをクリックしますか?という話です。より具体的で、何が書かれているのか分かる方を、クリックすると思います。

 

これは人間誰しもそうです。あなたも、あなたのお客様も。そういうことが分かっていると、記事タイトルの書き方は、劇的に変わります。アクセスも集客数も、全く違ってきます。

 

結論が先に決まっているということは、それ以上書くことはありません。だから、本文を書く時間もかなり短縮されます。私が記事を書く時は、先にタイトルを決めます。その時点で、9割以上は本文が完成しています。800字を超えるような文章でも、全体で5分もかかりません。

 

そこまで書ける人は、そう多くはありませんが。これを簡単に出来る方法を、個別コンサルでは分かりやすく具体的に教えています。いつでも相談してくださいね。

blog.kensasano.tokyo