SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ママ友のグループLINEが面倒で苦痛です

「ママ友のグループLINEが、面倒で苦痛です」と、30代のママに相談されました。その気持ち、よく分かります。

 

私はグループLINEを、そもそもやりません。イライラするのと、時間が無駄だからです。それを踏まえて、アドバイスしました。

 

口頭で内容を聞いていると、それだけでイライラしてきました。4人でオンラインでお茶会をしようと、相談されたそうです。日時が決まり、あとはLINEでやるか、Zoomを使うかです。どちらでも構わないのですが、全員スマホなのでLINEに決まりました。と、そのタイミングで、Zoomを使ってみたいと、急に言い出す輩が出てきました。そこからZoomの話題が延々と続き、結局、LINEになりました。

 

で、いざ当日。「◯◯ちゃんママを誘ってないけど、大丈夫なの?」と言い出す輩が出現。ここでまた一悶着あり、かなりウンザリしたとのこと。結局、当初の4人で、LINEでやったそうですが。やり取りだけでかなり疲れて、全く楽しくなかったとのこと。そりゃ、そうでしょうと思います。

 

グループLINEは、物事を「決める」目的でしか、使ってはいけません。そうしないと前に進みません。あれこれ言い出す輩は、寂しがり屋のかまってちゃんです。暇なのか、頭が悪いのか、その両方なのか。他人の時間を奪うことを、なんとも思っていません。進行を遅らせ、どうでもいいことに、ひたすらこだわります。こういう人種と、関わってはいけません。

 

対処法としては、LINEを見る回数を減らすこと。無駄な議論には参加せず、決定事項についてだけ、YESかNOの返事をすること。書き込む内容は「了解。分かった。じゃあそれで」の三つだけにすること。これを徹底すると、ストレスは軽減されます。

 

あなたも身に覚えがあると思うので、是非、使ってみてください。バカの相手をしていると、人生、損しますよ。

blog.kensasano.tokyo