SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ブログのアクセスが伸びるのは「ハマった人」が現れた時

ブログのアクセスが伸びるのは「一人がたくさん見ている」時です。100人が1記事ずつ読んでいるのではなく、100記事読むような人が一人現れる。そんな時に、アクセスはグッと伸びます。

 

アクセス解析のページで、たまに「異常な数値」があります。他の時間帯に比べて、何倍も何十倍も、PVが多いところです。そういう時はだいたい、たくさん見ている人が来ている時です。 こんな時です。

f:id:kensasano:20210829113550j:image

 

素人のブログに、たくさんの人が訪れるということは、基本的にありません。そこを目指しても、来てはくれません。それよりも、たった一人でも良いので「強烈に用事のある人」を捕まえた方がアクセスは伸びます。仕事にも繋がりやすいです。

 

私は、多くの人に読んでもらおうと思ったことは一度もありません。そんなことは、最初から捨てています。用事のある人が、読むのをやめれないくらい「ハマる」ものを書こうと思っています。

 

その結果、独立して13年もやってこれました。北海道から沖縄まで呼んでもらえて、海外からもコンサルの依頼が来るようになりました。人は、よっぽどハマらないと、仕事を依頼しようとは思いません。その為にはどうしたら良いか。そこを考えることが、アクセスにも仕事にも直結します。

blog.kensasano.tokyo