SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

サイコパスの多い&少ない職業トップ10

どこまで信憑性があるかはさておき、この本に書いていたので紹介しておきます。

 

サイコパスの多い職業トップ10

1位 企業の最高経営責任者

2位 弁護士

3位 マスコミ、報道関係

4位 セールス

5位 外科医

6位 ジャーナリスト

7位 警官

8位 聖職者

9位 シェフ

10位 公務員

 

この本にはサイコパスの特徴として、こう書いてあります。

 

・外見や語りが過剰に魅力的で、ナルシスティックである。

・恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも堂々として見える。

・多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり危険に思ってやらなかったりすることも平然と行うため、挑戦的で勇気があるように見える。

・お世辞がうまい人ころがしで、有力者を味方につけていたり、崇拝者のような取り巻きがいたりする。

・常習的にウソをつき、話を盛る。自分をよく見せようと、主張をコロコロ変える。

・ビックマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり、最後までやり遂げることは苦手。

・傲慢で尊大であり、批判されても折れない、懲りない。

・付き合う人間がしばしば変わり、付き合いがなくなった相手のことを悪く言う。

・人当たりは良いが、他者に対する共感性そのものが低い。

 

これを踏まえてもう一度ランキングを見てみると、納得できるのではないでしょうか。個人的には、ここに「政治家」が入ってないのが納得できません。以前にも書きましたが。この人たちは、モロに条件に合致しています。

blog.kensasano.tokyo

 

サイコパスの少ない職業トップ10

1位 介護士

2位 看護師

3位 療法士

4位 技術者、職人

5位 美容師、スタイリスト

6位 慈善活動家、ボランティア

7位 教師

8位 アーティスト

9位 内科医

10位 会計士

 

こちらも納得の結果です。何となくいい人が多そうというか、老人受けが良さそうです。が、ストレスの多い職業でもあるので、その点は心配です。

 

あなたの周りに該当する職業の方がいれば、改めて観察してみましょう。上記のような特徴があるのか無いのか。もしあれば、少し距離を置いた方が良いかもしれません。

 

サイコパスの人は、人を痛めけることによって快楽を得たり、懲罰を何とも思わないという特徴もあります。この本を読み、ますます怖くなりました。出来るだけ付き合いたくないなと、改めて強く思った次第です。

blog.kensasano.tokyo