SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ファイザー製ワクチン二回目の副反応【コロナ関連】

昨日二回目のワクチンを打ってきた。これを書いている9/1の午前中の段階では、何の音沙汰も無し。昨日よりは若干、打ったところが「自己主張」している程度。これは前回同様。

 

一回目は勝手が分からず、初めて行く場所ということもあり、多少の緊張はあったが。二回目ともなると慣れたもの。気分的にはかなり楽で、あっという間に終わった。

 

接種前に医師に言われたのは以下のようなこと。

 

・一回目の時に副反応が出なかった人は二回目も同様になる場合が多い

・もし熱が出た場合は市販の鎮痛解熱剤を使用すること

・但し、熱が出る前には飲まないように

・そうするとワクチンの効果が薄れるという話も聞いている

・前回と同じく、接種当日は激しい運動や過度の飲酒は避けるように

 

と、前回とほぼ同じようなことを言われ、サクッと注射を打ってもらい、さっさと帰ってきた。天気が怪しかったので、すぐに駅に向かい、大好きなハニーズバーでミックスジュースを一気飲みするほどの余裕っぷり。家を出て一時間後にはもう帰ってきた。

 

やはりワクチンの副反応は「人による」というのが正解。同じくファイザー製を打って、患部が腫れたり熱が出ている人もいる。かと思えば、ほとんどの人はそういうこともない。こればっかりは打ってみないと分からない。

 

二回目の接種後、7日程度で抗体が出来るとのこと。それまでは大人しくしていようと思う。

 

世界各地で様々な研究が進み、モデルナの方が副反応は強いが、抗体発生量は2倍多いとか、ファイザー製は数ヶ月後に抗体量が大幅に減少するとか、色んな記事が錯綜しているが、全く気にしない。

 

だって誰も本当のことは分かっていないのだから、いちいち気にしても仕方ない。あくまで研究結果としてそう出ただけであり、それが自分の体に当てはまるかどうかは全く別の話。それよりも二回目の接種を終えたという「事実」の方が今は重い。

 

未だにワクチン不足は全国で続いていて、年内いっぱいはかかるかなという気がする。それまでは今のような生活が続くと思っておいた方が良い。今のところ、劇的に状況が変化する要素が日本には無い。

blog.kensasano.tokyo