SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

九州純バタークッキーを静岡で買った件【エッセイ】

静岡駅前の呉服町通りを歩いていると、キレイな店内に懐かしのお菓子を売っているお店を発見。何気なく入り、順に見ていこうとした時、早いタイミングで目が合ってしまった。その瞬間「買うな」と思った。それがこの子のとの出会い。

 

だって、このビジュアル、素通り出来ます?バターもクッキーもきな粉も和三盆も九州も好きな男には到底無理。

f:id:kensasano:20210904123101j:image

 

東京に帰ってきて裏面もよく見たら、そこにも魅力的な文言のオンパレード。「九州産の生乳100%バター」とか「宮崎県都城産のみやだいず使用」とか書いてある。チャンカワイではないが「こんなん買うてまうやろ〜!」と思わず叫んだ。

 

一週間くらい経ってから食べてみた。一口目でもう美味しい。はい、これ好き。瞬時にそう思える味。「冷やして食べるとおいしさアップ」と書いてあるので、冷蔵庫に入れて翌朝に残りを食べてみた。これは正直、違いが分からなかった。

 

最後になると「粉だらけ」になる。これをスプーンで食べる時がまさに至福のひと時。バタークッキーときな粉の美しいハーモニー。作った人に勲章をあげてくれ。心の底からそう思った。

 

全ての粉の中できな粉が一番好き。娘が生まれたら「きな粉」と名付けたいと思っていた時期もある。周りに全力で止められたけど。麻布十番「天のや」のきな粉の量も頼もしいが、これもなかなかの風格。お気に入りがまた増えた。

 

ネットで調べてみると、成城石井とかカルディと出てくる。500円なのでお土産としては安いが、日常的なおやつとしてはやや割高感があるかも。

 

が、東京以外ならお土産として認めるというマイルールを勝手に制定し、見つけ次第買うことを決意。そのくらい美味しいので、良かったら試してみてください。

blog.kensasano.tokyo