SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

好奇心を失った瞬間、人は堕落する

この人はおもしろいなと思う人の共通点は、好奇心が強いことです。これがあるのと無いのとでは、目の輝きも、肌のツヤも、歩くスピードもまるで違ってきます。

 

いつまでも若々しい人は常に好奇心を持っています。普段から色んな情報に触れ、多くのことを吸収しようという意欲があります。物事を決して否定的に捉えず、まず一度は試してみようとか、見てみようと思います。それが若々しさに繋がっているのです。

 

定年退職をしてからピアノを習ったり、80歳からマラソンを始めたりする人がいますが。そういう人は総じて見た目が若いです。

 

若くても好奇心の無い人は既に年寄りみたいです。老人でも好奇心の強い人は若く見えます。20代よりも70代の方が目の輝きがあり、肌のツヤが良く、歩くスピードも早いということが実際にあるのです。

 

私の元に相談に来て、この人は伸びるなと思う人は好奇心の強い人です。とにかく何でもやってみようという気のある人は、他人のアドバイスを素直に聞けるので、成果が出やすいです。

 

この人は伸びないだろうなと思う人は、物事の捉え方が常に否定的です。「でも、どうせ、だって」が口癖で、出来ない理由ばかり口にします。興味のないことには一切関心を示しません。自分の殻に閉じこもったまま、そこから出ようとしないのです。

 

ネット社会になって、色んな人の価値観に触れられるようになったのに、実際に見ているのは、自分の考え方や価値観に似ている人のものばかりです。フォローしている人の意見は聞けるけど、それ以外の意見は読もうとはしません。どんどん「狭く」なっているのです。

 

この傾向は年々強まっています。極端な思考をする人が増え、それ以外の意見は一切受け付けない。「昭和の頑固ジジイ」みたいな人が令和の時代に急増中です。

 

このままいくと、そんな人ばかりになってしまいますが、そんな時代に伸びるのは、好奇心を持っている人です。それがあるだけで、強烈な武器になります。ある意味、楽な時代でもあるのです。

blog.kensasano.tokyo