SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

KAWS展@森アーツセンターギャラリー

六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催中のKAWS展に行ってきました。

www.kaws-tokyo-first.jp

私のような「裏原世代」にとって、ドンピシャなアーティストであるKAWS。当時はよく雑誌の付録に付いているステッカーを持ち物に貼ったりして遊んでいました。雑誌のインタビューもたくさん読み、まさに憧れのアーティストです。

 

そんな彼が初めて日本で大型個展をやると知ったのは確か去年。その時からワクワクしながら待ち続け、ようやく行くことが出来ました。

f:id:kensasano:20210917082919j:image

f:id:kensasano:20210917083101j:image

f:id:kensasano:20210917082950j:image

 

コロナの影響で会場は閑散としていましたが、普段は絶対に美術館とか行かないだろうなという若者が多く、中国人の姿も目につきました。インスタグラマーやユーチューバーと思しき人もちらほら。時代を感じます。

f:id:kensasano:20210917083008j:image

f:id:kensasano:20210917083025j:image

f:id:kensasano:20210917083033j:image

f:id:kensasano:20210917083126j:image

f:id:kensasano:20210917083132j:image

美術展にしては高い2,500円という金額設定の割に、あっという間に見終わってしまい、慌ててもう一度最初に戻って見直すことに。それでも30分あれば全て見終わりました。

 

KAWSの特徴はポップでカラフルな色使いにありますが、近寄って見てみると、色のムラが全く無いことに気付きます。普通は少しぐらいは凸凹が出来るものですが、それが全然ありません。何度も重ねて塗り直しているのか、一度でそんな塗り方が出来るのか。もし機会があれば聞いてみたいなと思いました。

 

グッズ売場に入るのにも会場内のチケットを提示しないと入れません。というのも、KAWSのフィギュアはプレミア価格が付いていて、高値で転売される対象になっています。過去には何度もトラブルが起きていて、それを防ぐ為の措置だと思いますが、購入の点数制限等、あれこれ厳しいなと思いました。

 

個人的にはもう少し多くの作品が見たかったかなと。同じ会場で開催されたバスキア展と比べると、数という意味では物足りなさを感じたので。多ければ良いというものではありませんが、ちょっと「スカスカ」過ぎます。これで2,500円かよと思う人もいるでしょう。

 

10/11までやっているので、興味のある人はどうぞ。

blog.kensasano.tokyo