SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

テイクアウトもウーバーイーツも利用したことがない【エッセイ】

大前提として、作りたてを熱いうちに食べたい。だから弁当とか嫌いだし、お店まで行くならその場で食べたい。

 

コロナを機にテイクアウトをするお店が増えたが、これらを一度も利用したことがない。作ってから時間が経っているという理由の他に、あの容器がダメ。プラスチックか発泡スチロールに入っている場合が大半だが、その時点でもう食べる気が失せる。あの見た目と匂いが耐えれないのだ。

 

「ものは器で食わせる」とはよく言ったもので、そこまでが「込み」のはず。せっかくの料理が冷めた状態で残念な器に入っていては魅力が半減する。移し替えれば良いじゃないかと思われるかもしれないが、ゴミも出るし面倒だ。それなら自分で作った方が早い。

 

ウーバーイーツはもっと利用する気にならない。何度かサイトを見てみたが、全体的に割高。家の近所をよくあのバックを持って自転車に乗っている人を見かける。もちろん一生懸命に働いている人もいるが、適当にやっている人もいる。

 

目的地に着いた際にバックが自転車から落ちて、中身が残念なことになったであろうと想像できるが、平然とそのまま配達している人も見た。衛生的にどうなんだ?と思う人もたまに見る。そういう人に家まで来られるのはちょっと気が引ける。

 

近所にスーパーもコンビニもあるし、自分で何でも作れるのだから、テイクアウトもウーバーイーツも利用する理由がない。というのが正確な表現かもしれない。

 

今後も利用することはないだろうし、何か食べたいものがあれば、自分で調達して自分で運んで自分で料理する。テイクアウトもウーバーイーツも、そういうことが面倒だという人が利用するものだという認識でいる。

blog.kensasano.tokyo