SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

やっぱりステーキ芝大門店に行って来た件【エッセイ】

あまり肉を食べない家庭で育った。宗教上の理由とか食育がどうのこうのではなく、母親の実家が海のすぐ近くなので、もっぱら魚が中心。今でも刺身が一番の好物。

 

肉はたまに行く神戸牛専門の焼肉屋で食べる程度。あとは豚か鶏か。という感じなので、選択肢の中に肉が出てこない。ましてやステーキなんて食べたいと思わない。

 

そんな男が、だ。行って来たあるよ、芝大門まで。沖縄発祥のやっぱりステーキを食べに。

yapparigroup.jp

 

まずは山手線で浜松町駅まで。この駅で降りるの久しぶり。駅前のビルは解体中。この界隈、随分と変わったなと思いながら増上寺の方に進み、門の手前を左折したらもう到着。

 

11時半だが、既に店内は「肉好き男子」で溢れかえっている。運良く二名掛けのテーブルに案内された。端っこなので妙に落ち着く。注文は家でメニューを見てきたので既に決めてある。「おすすめ赤身ステーキ200グラム」一択で。

 

タッチパネルで注文したら、すぐにおかわり自由のスープとサラダが運ばれてきた。都合、2回おかわりしたので、計3杯ずついったことになる。まだまだわんぱくなお年頃。

 

卓上には無数の調味料が。サラダ用にごまだれ、島唐辛子ドレッシング、シークワーサードレッシング。三番目が気になるのでかけてみたが、いまいち。結局、ごまだれに落ち着く。

 

肉用には塩こしょうを筆頭に、沖縄のA1ソース、醤油、にんにく醤油、和風甘だれ、たんかんフルーツソース、シークワーサーポン酢と豊富に揃う。その他にもわさび、にんにくも完備。どれにしようか考えていると、熱々の鉄板が届いた。

 

やはり200グラムは迫力がある。デンと置かれたその塊にまずはご挨拶を。レアで焼かれているので、ナイフとフォークで少し切り取り、まだ赤い面を下にして焼くことに。

 

調味料入れは3つまで入る仕様。とりあえずA1ソース、にんにく醤油、和風甘だれで様子を伺うことに。その前に一切れ目は塩のみで。うん、美味い。肉の塊ってこんな味だったよな、確か。あまりにも久しぶりなので、そんな「回想」をしてしまった。

 

続いて、A1ソース。ここで思い出した。沖縄に行ってステーキを食べた際、A1ソースってあまり好みじゃないなと思ったことを。しまった。物珍しさも相まって、A1ソースを多めに入れてしまった。ごめんよ、A1。悪い気がしたので、スプーンですくって舐めてみたが、やっぱりあまり好きになれない。

 

気を取り直して、にんにく醤油、和風甘だれを。これは好き。どっちも好き。なんだか落ち着くというか安定感がある。シークワーサーポン酢も試してみた。これもアリ。A1の代わりにこいつを入れておけば良かった。

 

サラダにたんかんフルーツソースをかけてみた。はい、きた。大正解。ナイスたんかん。っていうか、たんかんって何?柑橘系ってのは分かるけど。とか思いながら、ナイス判断だなと自画自賛。

 

ランチタイムになってかなり混み合ってきた。女性客も続々と。そろそろお暇(いとま)しよう。会計はセルフレジ。ステーキ200グラム、ご飯大盛り、スープとサラダを3杯ずつ食べて、たった1,000円。こりゃ流行るわ。

 

家のすぐ近くにあるいきなりステーキは一度行ってもう行かないと思ったが、ここはリピート確定。もう少し行きやすいところにあれば、むしろ通ってしまいそう。

 

で、帰ってきてサイトを見てびっくり。このお店の那覇にある店舗に行ったことがあることが判明。しかも二回くらい。記憶力が悪いと、毎回初めてみたいに驚けるので得だ。無理やりポジティブな方向に持っていった。得意技である。

blog.kensasano.tokyo