SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ビックシルエットとかオーバーサイズとかやめてほしい件【エッセイ】

最近の服、デカ過ぎない?と思っているのは私だけだろうか。どのブランドもゆったり作っていて、同じサイズでも「ブカブカ」になる。これでは困る。

 

もちろん、そういう着こなしというか、サイジングが流行っているのは知っている。が、みんながみんなそういう作り方をしなくても良いんでないの?とも思う。

 

今シーズンのユニクロUが発売され、初日に売場に見に行った。気になるネルシャツがあり、試着してみたものの、かなり大きい。着丈も袖丈も大丈夫なのだが、肩のところが「だらん」となっていて頼りない。そういう服だということは理解できるが好みではない。ということで買うのをやめた。

 

サイズ感はいつもジャストサイズ派なので、昨今のシルエットにはほとほと困り果てている。もう少しキチッとした服を着なさい!とおじいさんあたりに怒られるんじゃないか?と不安に思うこともある。

 

とか言いながら、昔は大きめの服を着ていた。高校生から大学生あたり。かれこれ20年ほど前か。ステューシーとか好きでよく着ていたし、基本的にダラダラしていた。

 

そう考えると、流行が何周かしてまた戻ってきただけなのかもしれない。と同時に私が歳を取っただけなのかもしれない。

 

とはいえ、ビックシルエットとかオーバーサイズとか付いている時点で買う気が失せるのも事実。だからユニクロや無印でジャストサイズのものを買うことになる。

 

流行から離れれば離れるほど、無難な定番品ばかり好むようになる。こうして人はどんどん「保守的」になっていくのかもしれない。

blog.kensasano.tokyo