SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

個人事業主か法人かどっちがいいか迷っています

個別コンサルでこういう質問をよくされますが、ほとんどの人は「個人事業主で充分」です。

 

よっぽど1000万円以上の売上が既に確定しているのであれば法人化を考えても良いですが、まだ売り上げの見込みが立っていないとか、数百万円規模であれば個人事業主で大丈夫です。

 

法人にすると、役所に提出する書類が莫大に増えます。開業時も確定申告時も。それに年間7万円の法人住民税がかかります。これは黒字でも赤字でも関係なく払わないといけないので、その分、負担が増えます。

 

一方、個人事業主なら、住所のある地域の税務署に「開業届」を一枚出せば済みます。確定申告もシンプルな書類を数枚出すだけです。

 

まずは個人事業主としてスタートして、売上が増えてきた時に改めて法人化を検討する。これで良いと思います。

 

大丈夫。あなたが何をやろうとも、いきなり売上が増えたり、儲かったりすることはありません。個人事業主か法人かを悩む時間があるなら、どうやったらお客様に喜んでもらえるかを考えましょう。優先順位としてはそれが先です。

blog.kensasano.tokyo