SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

10円20円の節約はするのに、数万円単位には無頓着な人が多い

「お金がたまらない」とよく言っている人を観察していて、不思議だなといつも思うのが、この傾向です。

 

例えば、今日はこっちのスーパーの方がキャベツが安いと言って、わざわざ自転車に乗って出かけたり、ドラッグストアの5%オフクーポンを財布にいくつも入れたりしています。

 

そのくせに、携帯はドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの高いプランで契約していたり、必要のない無駄に高い保険に入っていたりします。

 

スーパーやドラッグストアで節約できるのは、せいぜい数十円から数百円単位ですが、携帯の契約を見直したり、保険を解約すれば年間で数万円から数十万円の節約になります。

 

が、それはしない。で、いつもいつも「お金がない」と嘆いていたり「貯金がたまらない」と文句を言っている。こういう人、あなたの周りにもいると思います。もしかすると、あなた自身がそうかもしれません。

 

こうして客観的に見てみると、いかに無駄な努力をしているか、よく分かると思いますが、人間の行動パターンや習慣というのは、なかなか変わりません。だからといって、そのままにしていたら、今のままです。

 

個別コンサルでは、お金についての相談もよくされます。ほとんどの場合、すぐに解決します。

blog.kensasano.tokyo

日本では、家庭でも学校でもお金についての教育をしません。親も先生もお金について知らな過ぎるので、教えることが出来ないのです。だから自分で学ぶしかありません。

 

お金について学んだことのある人とない人とでは、使い方も貯蓄額も入ってくる額も大きく変わります。人生のどこかのタイミングで、一度きちんと学んでおくことを強くおすすめします。

blog.kensasano.tokyo