SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

読まれるブログは、結論(一言)→理由(一言)→具体的体験の順で書かれている

読まれるブログの共通点は、結論を先に言い切っていることです。出来ればタイトルで、それが無理なら冒頭で、全て言い切っています。

 

そこから具体的な体験談や実例。こういう順序で書いてあるので、内容が理解しやすく、話にスッと入っていけるのです。

 

「今よりもっと、読まれるブログにしたいです」と、相談されることが多いです。そういうブログの共通点は、何が言いたいのかよく分からない、ということです。

 

分かりにくいタイトルで、ダラダラと本文が続き、結局、誰に何を伝えたいのか、分からないまま終わります。まるで「少女のポエム」です。それを40代や50代の女性がやっているのが、辛いところです。

 

あなたには文章力がありません。読解力も論理的思考力も足りません。そんな人が書いたブログは、普通なら読んでいられません。それならせめて、分かりやすく書く「配慮」は見せましょう。それがせめてもの「誠意」です。

 

タイトルと冒頭で、まずは結論を書く。その次に具体的な経験談や実例を書く。これを徹底することです。正直に言います。それをやらない限り、あなたのブログがこれ以上読まれることは、永遠にありません。読んでほしいのなら、今すぐやり方を変えましょう。

blog.kensasano.tokyo