SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

お金持ちになるには習慣がこれだけ大事だという話

昔、アメリカである実験が行われました。お金持ちの財産を一時的に全て没収し、その全額を貧しい人に与えました。

 

一年後に両者の資産がどう変化したのかを調べてみると、なんとお金持ちはまたお金持ちになり、貧しい人はまた貧しくなったのです。このことを本で読んで知って以来、習慣の力の偉大さを痛感しました。

 

お金持ちになる人は、現在お金があろうと無かろうと、お金が貯まる習慣で生きています。貧しい人は、現在お金があろうと無かろうと、お金が貯まらない習慣で生きています。これが両者の差です。言い方を変えれば「たったこれだけの差でしか」ありません。

 

お金持ちは、手元にお金が無ければ無いなりに工夫して生活します。節約したり、友達におごってもらったり、家族に世話になったりして、なんとかその状況を耐え忍びます。

 

その間はお金を使わないので減ることもありません。せっせと仕事に励んだり、お金を生み出す工夫をします。気付いたら、お金が貯まっています。

 

貧しい人は、お金を持った経験が少ないので、使い方が分かりません。臨時収入があると、興奮してすぐに使ってしまいます。だから、いくら手元にあろうがお金が貯まらないのです。

 

本屋さんに行くとお金に関する本がたくさん売っていますが、お金が貯まらない人ほど、ああいう本をたくさん読んでいます。買ったり読んだりした時点で満足してしまい、実行に移さず、習慣化されないからです。本の購入代金だけ、資産が減っています。

 

それでまた習慣化の本を何冊も買ってきて、習慣化されないまま終わり、本代だけが減っていく。こういうことをありとあらゆるところで繰り返しています。真面目な頑張り屋さんによく見られる傾向です。

 

いいかげん、そういう状況から抜け出したいのであれば、何か一つで良いので、お金の貯まることを習慣化することです。

 

・小銭のお釣りは全て貯金箱に入れる

・一日の使用金額に上限を設ける

・支払いは全てICカードにして、チャージする金額を決めておく

 

というように、どんなことでも構いません。自分で考えて、やってみてください。「お金持ちへの道」というのは、そういう地味なことから始まるのです。

blog.kensasano.tokyo