SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

「うちの店初めてですか?」と聞いてくる神経が分からない

この言葉を耳にすると、二度とそのお店には行かないと決めています。そのくらい無神経なフレーズだなと思います。

 

洋服屋さんや飲食店、美容院で言われた経験がある人も多いと思いますが「そのひと言、必要?」といつも思うのです。

 

日々、多くのお客様が来店するような人気店や大型店なら仕方ありませんが、そうでもないお店の店員に限って、これを言います。こっちが初めてかどうかは、そっちが覚えておいてよというのが、客側の心理です。

 

百歩譲って覚えていなくても、そんなことをわざわざ口にする必要はありません。もし二回目だったら「覚えてもらってないんだ。二回目なんだけどな」と思うし、初めてだったとしても「はい、そうです」としか言えないので、それ以上会話は弾みません。

 

どっちに転んでも良い結果にならないのだから、今すぐやめた方が良いのになと、もう10年以上ずっと思っています。

 

美容院で三回連続言われたことがあり、姉の知り合いのお店だったのですが、さすがにクレームを入れました。「毎回、同じことを聞かれるのは苦痛だ」と。それ以来、その美容院には行っていません。

 

居酒屋でこう話しかけられたら「覚えてません」とだけ言って、それ以上はもう喋りません。さっさとお会計して出ていくことにしています。

 

洋服屋さんでは、もう「堂々と無視」することにしています。すると、それ以上は話しかけてこないのでとても楽です。

 

私のような常にスイッチが「オフ」で、プライベートで他人と話すことが苦手で、ましてや急に話しかけれるのが苦痛で仕方ないという、極度の人見知りもこの世にはいるのです。

 

それをズカズカと人の領域に入ってきて、どっちに転んでも良い結果にならないフレーズを放ってくるなんて、もはや「暴挙」としか思えません。

 

ここまで極端でなくても「あぁ、なんとなく分かるなぁ」という人は、日本人の半分はいると思います。つまり、6,000万人以上は、そう思っているのです。だから今すぐやめてほしいです。

 

が、どこに言ったら良いのか分からないので、ここに書くくらいしか出来ないのが悔しいです。

blog.kensasano.tokyo