SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

男はバカな女と利口な女のどちらが好きなのか?

「恋愛相談をしたいです」と愛知県在住の方からメールがあり、オンラインで対応しました。その際に質問されたのがこのフレーズです。

 

これは「程度」の問題です。バカ過ぎるのも利口過ぎるのもダメで、バカでも良いけど、最低限の常識やマナーは身に付けておいてほしいし、利口でも良いけど、あまりにも頭が良すぎると困ります。

 

基本的に男というのは「プライドの塊(かたまり)」みたいな生き物なので、自分よりバカな女に対して、あれこれ教えてあげたり、知識をひけらかすのが大好きです。その心理を考えると、バカな女は好かれます。

 

逆に、利口な女は「ヒモ」みたいな男やマザコン体質の男にはウケが良いです。自立心に乏しく、人に依存しないと生きていけないタイプの男からすると、利口な女はとても頼もしく見えます。

 

バリバリと仕事をしてキャリアを積み重ね、多くのお金を稼いで、ダメ男を養う。そういう女もプライドが高いので口には出しませんが、こういうカップルや夫婦はとても多いです。私も何組も知っています。

 

絶対にダメなのが、プライドの高い男に対して、更にマウントを取ろうとすることです。「こんなこと知ってる?」と優越感たっぷりに話しかけてくる男に対して、それ以上の知識を披露してしまうと、男のメンツ丸つぶれです。もう二度と会ってもらえないでしょう。

 

一番賢いのは、本当は利口なのに、バカを演じる女です。相手の男がどういう女が好みかを正確に察知し、それに合わせて演じ切る。もはや「女優」ですが、目的の達成の為にはなりふり構っていられません。それで玉の輿に乗ったり、良い就職先を見つける人も世の中にはいるのです。

 

というように、あなた自身がバカか利口かはあまり関係ありません。あくまで相手の男がどういうタイプで、どんな女を好むかという方が問題です。

 

それをよく観察し、好みの女を演じる価値があるなと思ったら、そうしてみましょう。ほぼ100%の確率で、付き合うことくらいは可能です。結婚するまでになると、さすがに疲れてきます。あまり無理しないように。

kensasano.hatenablog.com