SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

やりたいことは分からなくても、やりたくないことはすぐに分かる

自分のやりたいことが分からないという人はとても多いです。

・何をやればいいか分からない

・どんな仕事に向いているのか分からない

・どうすれば見つかるのか分からない

 

個別コンサルにもこういう人が週2〜3人は相談に来ますが、いつも言っているのは「まずはやりたくないことを紙に書き出してみてください」ということです。

 

やりたいことは分からなくても、やりたくないことはすぐに分かります。それなら、まずはそっちから手をつけましょう。私の場合で言うと、以下の通りです。

・満員電車に乗りたくない

・スーツを着たくない

・履歴書を書きたくない

・嫌いなおっさんと一緒に仕事をしたくない

 

この時点で「会社員」というルートは無くなります。これで選択肢がかなり絞られます。新卒で入社して、何十年も企業に勤め上げるということは、どう考えても無理なのです。

 

ちなみに私はこう見えても会社員の経験があります。しかも2社も。1社目は「コネ」で入りました。面接も試験もありません。だから履歴書も書いていません。出社時間が遅かったので、満員電車には乗ってないし、私服でした。

 

2社目は面接を受けたので履歴書を書きました。23歳の時です。実を言うと、これが履歴書を書いた最後の経験です。この時以来、一度も書いていません。

 

家と職場が同じ区内だったので自転車通勤でした。ここも私服でした。おっさん(社長)は一人いましたが、その人とはもう一緒にやっていけないなと思い、辞めることにしました。

 

それが26歳の時です。そこから13年経ちましたが、やりたくないことは相変わらず全くやっていません。それで何とか生きていけてます。

 

こうしたいとか、これは絶対にやらないと決めると、自然とそういう方向に向かいます。やりたいことが出来るようになるし、やらないと決めたことは近寄ってきません。

 

だから、現時点でやりたいことが決まってなかったり、分からなくても全然大丈夫です。とりあえずやりたくないことだけ決めておきましょう。それだけでも充分に「人生の道しるべ」になります。

 

あとは放っておけば大丈夫。自然と進みたい方向に導いてくれます。人生、そんなものです。

blog.kensasano.tokyo