女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツや方法、起業の成功術を教えているコンサルタントです。13年間で3,900名以上の女性の相談に乗り、お客様の売上総額は1億円を突破しました。宣伝や広告を一度もせず、ブログ集客のみでやってきたノウハウをお伝えしています。

インフルエンサーに影響されて会社を辞めた人の末路

こういう人で幸せになった人を見たことがありません。ほとんどが「搾取」されて終わりです。なのに、一向に減らないのは、単に頭が悪いんだろうなと思います。

 

順序で言うと、こんな感じです。

① 会社がつまらないと思う

② インフルエンサーのSNSを熱心に見始める

③ オンラインサロンに入会する

④ インフルエンサーの話に影響され、勢いで会社を辞める

⑤ 結局どうにもならない←今ここ

 

言っておきますが、あなたとインフルエンサーでは、持っている能力も影響力も環境も資金力も全て違います。同じようにやったところで、同じようにはなりません。

 

YouTubeのチャンネルを作っても再生回数は10回程度だし、ブログを書いてもPVは100以下です。Twitterのフォロワーも大して増えません。

 

インフルエンサーが「絶対、大丈夫」と言うのは「(自分がやれば)絶対、大丈夫」という意味です。あなたがやれば違う結果になるのは当然です。

 

会社はあなたに給料を払ってくれますが、インフルエンサーにはあなたがお金を払っています。お金を払ってくれている会社のことをバカにして、お金を払っている人の言うことだけを信じるというのがいかに愚かなことか、もう一度よく考えてみるべきです。

 

それと、こういう人に限って、会社を辞めて自立していけるほどのスキルも能力も胆力もありません。インフルエンサーが強気に発言していることで、自分もそうなれるんだと「錯覚」しているだけです。素直で信じやすく真面目な人によく見られる傾向です。

 

本気で独立して食べていきたいなら、もう少し冷静になりましょう。その状態で、自分が出来ること、自分にお金を払ってくれそうな人の数、勝てそうな分野を分析するのです。

 

会社を辞めなくても、そのくらいのことは空き時間や休日に出来ます。逆に言うと、そのくらいのことすらしないから失敗するのです。

 

インフルエンサーにはお金が集まり、会社を辞めたあなたには不安定な身分と無収入という現実だけが残る。そんな人がたくさんいるのが、令和3年の日本です。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo