SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

体脂肪率10%以下の体型維持の秘訣は空き時間のスクワット

現在39歳なのですが、体脂肪率は10%を切っていて、体年齢は「18歳」のままです。食事制限もやっていないし、カロリーなんて見たことありません。ジムに行ったことも一度もありません。

 

マラソン大会が近付けば、直近の2ヶ月くらいは走りますが、それ以外の時期には走りません。元サッカー部なので、以前はフットサルにも参加していたのですが、今やかなりご無沙汰です。唯一やっているのは、空き時間のスクワットです。

 

youtubeで「スクワット」と検索して、たまたま見つけたものが良さそうだったので、それに沿ってやっているだけです。回数も決めていません。だいたい30回くらいやるとツラくなってくるので、そこでやめることがほとんどです。

 

これを電気ケトルでお湯を沸かしている間や、テレビの番組と番組の間、少し寒くなってきたなと思った時や読書の合間等にやっています。そうするとこの年齢で腹筋は6個に割れ、お尻もプリッと上がり、贅肉がきれいに落ちました。

 

数年ぶりにお会いしたお客様に「相変わらず細いですね。何かやってるのですか?」と必ず聞かれます。10人いたら10人が聞いてきます。

 

初めて対面でお会いしたお客様には、第一声で必ず「細っ!」と言われます。これは100人いたら100人が言ってきます。

 

その際の回答として、スクワットの話をすると「なるほど。私もやってみます」と皆が言いますが、本当にやっている人はごく少数だと思います。

 

以前にも書きましたが、その人の人生は、空いた自由時間に何をするかで決まります。

blog.kensasano.tokyo

下半身には全体の7割の筋肉が集中していて、そこから衰えると言います。それを本で読んで知って以来、下半身を鍛えるということを決めました。

 

家にいながら簡単にできる方法はないかと思い、探してみたらスクワットが見つかり、それをひたすらやっているのです。一円もかけていません。誰に見せる訳でもありません。それでもひたすらやっています。

 

人生とは、人の見ていない時にどれだけ本気でやれるかで変わってきます。筋トレはその際たるものだと思います。

 

かと言って、あまり気合いを入れ過ぎると大変なので、適度にやるほうが良いです。その方が続きます。こういう自分に合ったやり方を見つけると、継続しやすいです。