SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

Googleで上位表示されても仕事に繋がらない理由

「SEO対策を必死にやってGoogleに上位表示されるようになったのですが、なかなか仕事に繋がりません」という相談を、カウンセラーの方から受けました。

 

実際に検索してみると、確かに上位表示はされています。サイトを見てみたのですが、仕事に繋がらない理由がすぐに分かりました。Googleの「ロボット対策」は、ばっちり出来ていますが、それを読む人への配慮がありません。どこか不自然で分かりにくいのです。

 

どんなキーワードでもそうですが、上位表示されているサイトは、どれもこれも似たような構成で、同じようなことを長文で書いています。それが「対Google」という意味では、現時点では正解なのでしょう。それを真似て、同じようなサイトがどんどん増えています。

 

が、それを読むのは「人間」です。いくらGoogleのロボットに対して有効であっても、実際に読む側の人の気持ちや感情が分かっていないと、仕事には繋がりません。

 

インターネットというツールを通じて、Googleを仲介していますが、実際には「人間が書いて、人間が読んでいる」ということを忘れてはいけません。

 

それとお金を払って商品やサービスを購入するのは、生身の人間です。ということは、人間の心理が理解できていないと、商売にはならないということです。これは対面でもネットでも同じです。

 

もう一つ言うと、現代人は、長文を読むのが超がつくほど苦手です。電車の中やカフェでスマホを触っている人を観察しているとよく分かりますが、次から次へと、色んなサイトに飛んでいきます。

 

youtubeで広告が出てきたら3秒ですぐに「スキップ」します。少しでも長い文章が出てきたらスクロールして、もっと短くて読みやすくて理解しやすいサイトに移動します。PV稼ぎでページを分割しているようなサイトは、1ページ目だけ読んで、それ以降には進みません。

 

このような行動を延々と繰り返しているような人に、SEO対策をばっちりした、なかなか結論を言わない、長くて分かりにくい文章はウケません。そんなに長いこと読んでいられないのです。

 

そんな説明をして、Googleのロボットよりも、人が読んで分かりやすい文章に変えてもらったところ「翌日に2件も問い合わせが入りました!」との報告がありました。

 

私があまりネットのことを教えないのは、こういうことです。それよりも人はどう考え、どう行動するかをしっかりと把握して、それに合わせて対策することの方がよっぽど大事です。それをやると、初心者でも集客できるようになりますよ。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo