SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

お金が貯まらない人の特徴は興奮してお金を使うこと

例えば、テレビで見て欲しくなり、その場ですぐにネット通販で買ってしまうとか、コンビニまで商品を買いに走るとか、紹介されていたお店に翌日すぐに行って並ぶという行動です。

 

一見、行動力があるように思いますが、こんなことを習慣的にやっている以上、お金はいつまで経っても貯まりません。

 

コンサートやライブに行くと、グッズをたくさん買う人がいます。脳が興奮状態にあるので、不要なものでもついつい買ってしまうのです。こういう人の家には、日常的には使わないアーティストのグッズが山のように積まれています。

 

「ボンビーガール」と呼ばれる女性の家は、だいたいこんな感じです。興奮してついつい買ってしまったモノが家中に溢れ、狭い家がますます狭く感じます。

 

売る側の企業はこれを狙って宣伝・広告を展開しています。人気番組の「ジョブチューン」に出てくるのは、一般庶民がよく行くチェーン店やファミレス、コンビニが大半です。

 

番組を見てすぐに買える金額の商品ばかりなので、オンエア直後から売上が急増します。それを踏まえた上で、企業は「供託金」をテレビ局に払ってまで、あの番組に出ているのです。

 

セールやバーゲンを百貨店やアパレル店が開催するのもこれが影響しています。「半額」とか「70%OFF」というPOPが目に入ると、脳が興奮して「買わないと損だ」と思うのです。

 

セールやバーゲンに群がるのは貧乏人だけです。必要のないものをわざわざ時間とお金を使い買いに行く時点で、お金が貯まる訳がありません。冷静なお金持ちなら全員知っている事実です。

 

お金が貯まるようにしたければ、買う前に一度だけ「深呼吸」することです。これをするだけで、ビックリするくらい冷静になれます。本当に買う必要があるのか。少しでも考える「隙」を脳に与えましょう。

 

あるいは一晩経って、翌朝に起きた時の直感で決めても良いと思います。そこまでして欲しいのなら、本当に欲しいのでしょう。好きなだけ買ってください。

 

はっきり言って、興奮してお金を使うのは楽しいです。が、それをやっている以上、いつまでもお金は貯まりません。

 

お金持ちというのは、自分の欲求をコントロール出来るようになった人です。そこまで到達すると、放っておいてもお金は貯まっていきます。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo