女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

「成功事例を真似れば成功する」という幻想を捨てよう

自己啓発本を熱心に読み漁り、書いてあることを忠実に実行に移しているにも関わらず、なかなか成功に至らない人が多いです。特に真面目な人によく見られる傾向です。あなたもそのうちの一人かもしれません。

 

なぜあなたが成功しないかというと、その本の著者とあなたは持っている才能も勝てそうな分野も今いる環境も資本力も何もかもが違うからです。それにも関わらず、表面的なことやうわべのテクニックだけ真似ても、同じような結果は出ません。

 

誰かがやって成功したことは、あくまで「その人が」やって成功した方法や法則であり、全員に当てはまる訳ではありません。こんな当たり前のことが理解出来ない人が、世の中にはあまりにも多いので、自己啓発本はずっと売れ続けているのです。

 

人が最も成功しやすいのは、その人に「向いている」ことをひたすらやった時です。スポーツの才能がある人がスポーツに打ち込んだり、音楽の才能がある人が曲を作ったり、文章力のある人が小説を書いたりすると評価されやすいです。

 

スポーツの才能があるにも関わらず、作曲家を目指してもうまくいきません。一曲も作れないかもしれません。文章力があるのに、長距離走のランナーに選ばれたら悲惨です。外で走るより、部屋でじっと活字に触れている方が、その人にとっては幸せです。

 

自己啓発本を読んだり、成功法則を学ぶことは悪いことではありませんが、鵜呑みにするのは良くありません。いかに「自分に当てはめて」考えるかが大事です。

 

自己啓発本を読んで成功した人は、そのまま真似していません。法則を自分なりに「アレンジ」して、それを上手く活用して成功したのです。

 

この本の主人公がもし自分だったら。この仕事のやり方を自分の職業に当てはめてみたら。そんな風にして、どんどん「自分なりの物語」を作っていきましょう。

 

そういう作業を繰り返していると、あるタイミングで、ピタッと「当てはまる」時が来ます。その時が、あなたが成功に最も近づいた瞬間です。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo