女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

「月30万円稼ぎたい」と言う人は多いが、実際にどう稼ぐかを考える人は少ない

起業の相談で多いのが「月に30万円は稼ぎたい」と言う人です。金額はそれぞれですが、言っていることは同じです。

 

「客単価1万円として、月に30人に売ったら、月商30万円ですよね」と言いますが、じゃあ、その30人をどうやって集めるつもりですか?と聞くと「・・・」という人が大半です。

 

そもそも、単価が1万円の商品やサービスを買ってもらうことは並大抵のことではありません。よっぽど強い動機や困っていること、悩み事、解決したい問題がない限り、1万円はなかなか払ってもらえません。

 

それを月に30人に売るのは至難の業です。しかも、毎月コンスタントに。という「現実」をまずは直視しない限り、そこから前には進めません。

 

金勘定ばかりしている人に限って、実際の商品がしょぼいです。誰も欲しがらないだろうなと思うものを売ろうとしています。月に30万円分も。その時点で「無理ゲー」なのですが、本人がそのことに気付いていません。

 

起業して月に30万円稼ぎたいなら、まずは現実を直視することです。それを踏まえた上で、何をやるべきか、何をやめるべきか、冷静に判断することです。それをやらない限り、あなたの理想は「妄想」で終わるでしょう、きっと。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo