SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

スタスタ歩くかチンタラ歩くかで年収が変わる

スタスタ歩く人は明確な目的がある人です。方向性が決まっていて、そこに向かって真っ直ぐ歩いています。姿勢が良く、前を見据え、最短距離を行きます。だからゴールという目的が達成されるのです。

 

チンタラ歩く人はどこに行くか決まっていません。猫背でキョロキョロし、あっちをフラフラ、こっちをフラフラしています。かなりの遠回りになっていることにすら気付いていません。結果的にどこにも辿り着けません。

 

スタスタ歩く人は仕事の出来る人です。どこに向かって、何をやるべきで、どうしたら目標が達成出来るかが明確になっています。

 

チンタラ歩く人は仕事の出来ない人です。そもそも何をやっていいのかが分かっていません。暇さえあればスマホをチェックしていますが、単なる時間潰しにしか過ぎません。それではいつまで経っても目標は達成出来ません。

 

ここから怖いことを言います。自分の歩いている姿は、自分には見えません。が、他人からはよく見えます。自分ではスタスタ歩いているつもりでも、チンタラ歩いているように見えている可能性もあるということです。

 

他人からスタスタ歩いているように見えるということは、よっぽど意識しておかないといけないということです。その為には普段から習慣付けをしておく必要がありません。

 

お金持ちはスタスタ歩く人がほとんどです。やりたいことが明確なのと、無駄なことを一切やらないからです。ゴールに向かって真っ直ぐ歩いています。

 

貧乏人はチンタラ歩く人がほとんどです。背中を丸めて、歩きスマホをしながら、人にぶつかりそうになりながらウロウロしています。

 

あなたもお金持ちになりたかったら、まずは歩き方を変えることです。街中に出るとよく分かりますが、姿勢良くスタスタ歩いている人は100人中1人です。その1人がお金持ちです。

 

その人の歩き方をまずは真似てみましょう。同じ方向なら、後ろを付いていく勢いで真似するべきです。そんなことを繰り返していると、自然と出来るようになります。

 

気付いたら、あなたが「真似される側」になっています。その頃には立派なお金持ちの仲間入りです。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo