SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

口癖のように「最悪」を連呼する女の末路

何かにつけて「最悪」と口に出す人がいます。女性に多いです。こういう人が幸せになることはありません。

 

「最悪」というのは「最も悪い」という意味です。そんなことが頻繁に起こる訳がありません。ほとんどの場合、大したことないのです。

 

それを自ら最も悪い状況に持って行く。これがいかに運気を下げる行為か。このように活字にして客観的に見ると、よく分かると思います。

 

電車で隣に乗っていた女性二人のうち、片方がこういう人でした。信号機の点検の為、少しだけ発車が遅れました。そのアナウンスが流れた途端、わりと大きめの声で「最悪ぅ〜」と言いました。

 

どんな顔をしてる人間がこんなことを言うのだろうと思い、さりげなくチェックすると、案の定、ブスでした。やっぱりなと思いました。

 

脳は人が言った言葉を忠実に再現しようとします。最悪と言い続けていれば、最悪な状況を忠実に再現する力を持っています。だから口癖には気を付けないといけません。何気なく言っているつもりでも、それが本当に起こるからです。

 

口癖のように「最悪」を連呼していると、きっちり最悪な人生を歩むことになります。そうなるように、自ら脳に「働きかけて」いるからです。

 

あなたの周りに「最悪女子」がいたら、すぐにその場を離れましょう。同僚や同級生、ママ友や親戚にいる場合は、さりげなく距離を置き、最終的には全く連絡を取らないところまで持って行きましょう。そういう人間と付き合って、良いことは何一つありません。

 

もし「あなたが」最悪女子の場合、他人からはこう思われているということです。真摯に現実を受け止め、反省しましょう。今までと同じように最悪を連呼していると、周りから人が離れて行き、最悪な人生を歩むことはもう「確定」しています。

 

それが嫌なら、今すぐ口癖を変えることです。大丈夫。口癖というのは生まれつきではありません。どこかでそんな「癖がついた」だけです。新たな癖をつければ良いのです。

 

出来るだけ前向きでハッピーなものにしましょう。「最高」とかどうでしょう?それに変えるだけで、あなたの人生は180度変わりますよ。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo