ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

人間関係の悩みは「合う、合わない」で決めれば9割は解決する

個別コンサルでは、人間関係の悩みを相談されることも多いです。会社員の社内の問題や主婦のママ友問題は定番の話題です。

 

私がいつも言うのは「合う、合わない」で決めれば9割は解決するよ、という話です。この原則さえ守っておけば、面倒なことにはなりません。

 

人は、好きな人とは揉めません。少々のことなら我慢できるし、理解しようとします。一方で、嫌いな人のことになると急に態度が変わります。ほんの些細なことでも我慢できません。理解しようとも思えないし、考えたくもありません。人間とは、そういう生き物です。

 

人間関係の悩みの大半は、嫌いな人との間に生じます。それなら最初から、嫌いな人とは関わらないようにすれば良いのです。その判断基準として「合う、合わない」を用いる。これがコツです。

 

そうは言っても、会社で毎日顔を合わすとか、ママ友とは送り迎えで遭遇すると思います。それでも気の合わない人とは、必要最小限の関わりだけにとどめておいて、それ以外は距離を取り続けることです。そうすれば相手も気付いてくれます。

 

もしかすると、相手もあなたのことを嫌っているかもしれません。それなら距離を取った方がお互いの為になります。

 

気の合う人とだけ付き合っておけば、周りは「気の合う人だらけ」になります。そんな人と一緒に出かけたり、遊んだりすれば、気の合わない人と過ごす時間は物理的に無くなります。自然と気の合わない人のことを考える時間も減るでしょう。そうすると人間関係のストレスは激減します。

 

以上は、出来るだけ人と話したくない面倒な性格の私が実践してきた方法です。もし良かったら試してみてください。きっと「病みつき」になると思います。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo