女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツや方法、起業の成功術を教えているコンサルタントです。13年間で3,900名以上の女性の相談に乗り、お客様の売上総額は1億円を突破しました。宣伝や広告を一度もせず、ブログ集客のみでやってきたノウハウをお伝えしています。

因州中井窯の4寸皿、蕎麦猪口、箸置き、盃

鳥取のたくみ工芸店で大好きな因州中井窯の個展があり、期間中に初めて行ってきました。そこで買ったのがこちらの4点。

f:id:kensasano:20211213120507j:plain

順にご紹介しましよう。

f:id:kensasano:20211213120455j:plain

少し深さのある4寸皿

f:id:kensasano:20211213120444j:plain

蕎麦猪口

f:id:kensasano:20211213120433j:plain

箸置き

f:id:kensasano:20211213120423j:plain

有名な三色の染分け皿は既に持っているので、今回はスルー。それ以外で使ってみたいなと思うものを選びました。

 

東京では絶対に手に入らないラインナップとお値段で、ここぞとばかりにテンションが上がり、着いた日の夕方と翌日の二回もお店に行ってしまいました。

 

特に箸置きが欲しくて、翌日には追加で商品が届くとインスタグラムに書いてあったので、行ってみたらあるわあるわ。無事に購入できました。

 

帰ってきて、早速、全て使っています。箸置きに箸を置き、4寸皿にJAのスーパーで買った豆腐ちくわを切って載せ、ちょいと蕎麦猪口でスープを飲みつつ、盃に鳥取の地酒を注ぐという4点使い。我ながらお見事です。

 

因州中井窯は牛ノ戸窯の脇窯として出来た窯で、現在は三代目の坂本章さんが器づくりに励んでいます。本当はレンタカーを借りて窯元まで見学に行って買おうかなと思っていたのですが、今回は運良く二年に一度の個展のタイミングだったので、お店で買うことにしました。

 

牛ノ戸窯でお馴染みの緑と黒の染分けを筆頭に、白と薄緑の染分けもとてもキレイです。それと何と言っても因州中井窯と言えば三色の染分け皿です。

blog.kensasano.tokyo

今回で全て手に入ったので、とても満足です。が、機会があればまた買いたいですし、いつの日か、窯元にもお邪魔したいなと思っています。本当に良い買い物が出来ました。

blog.kensasano.tokyoblog.kensasano.tokyo