女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツや方法、起業の成功術を教えているコンサルタントです。13年間で3,900名以上の女性の相談に乗り、お客様の売上総額は1億円を突破しました。宣伝や広告を一度もせず、ブログ集客のみでやってきたノウハウをお伝えしています。

吉田璋也展@鳥取民藝美術館

安西水丸さんの本で知って以来、ずっと行きたかった鳥取民藝美術館にようやく行くことが出来ました。

f:id:kensasano:20211213120323j:plain

ここは鳥取の民藝運動をリードした医師の吉田璋也氏の病院の道を挟んだ向かいにあり、隣に民藝品を扱うたくみ民芸店と食事が出来るたくみ割烹があります。もちろん全て行きました。

 

民藝ファンにとってはまさに「パラダイス」のような場所です。明治後期や昭和初期の牛ノ戸焼の緑と黒の染分け皿が展示してあったり、柳宗悦直筆の手紙、バーナード・リーチが手書きした指示書なんかが展示してありました。

 

特に感慨深かったのが、水丸さんの本にも載っていた「辰巳木工」の家具に実際に触れることが出来たこと。この木工所はもう存在しておらず、現在では新規で買うことが出来ません。

 

が、その椅子が置かれていて、しかも「ご自由にお座りください」とのこと。来館者が私だけだったので、存分に座ってきました。

 

置いてあるものはまさに「博物館級」ですが、入館料たったの500円。今年も様々な美術館や展覧会に足を運びましたが、一番お得感があり、感動しました。また機会があれば行こうと思います。

→美術館、展覧会、個展、芸術鑑賞の記事一覧

→個別コンサルの料金と詳細