ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

メタディスクリプションとは?書き方や文字数を例文付きで解説

メタディスクリプションとは、要するに「記事の概要」です。検索結果の説明文として出てくる部分のことです。それだけ覚えておいてください。実際の書き方や文字数を例文付きで解説します。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のIT戦略コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

まずは記事タイトルに検索してほしいキーワードを入れてください。そのキーワードをラッコキーワードで検索してみましょう。そうすると関連するキーワードがたくさん出てきます。ここに出てくる関連ワードをメタディスクリプションに「適度に」入れるのがコツです。

 

文字数は私は80文字以内に設定しています。パソコンであれば120文字まで表示されますが、スマホの場合は80文字までなので、そちらに合わせています。文字数カウントツールを使い、ここで足したり減らしたりしています。

 

例文として、この記事のメタディスクリプションを書いてみました。これで76文字です。

「メタディスクリプションとは?書き方や文字数を例文付きで解説してみました。スマホとパソコンで表示される文字数が異なるので、その違いについても書いています。」

 

狙っているキーワードは「メタディスクリプション、書き方、文字数、例文、スマホ、パソコン」です。それらを本文の内容に沿って違和感なく配置し、80文字以内に収めています。

 

これが出来るようになるには「慣れ」が大事です。いきなり完璧なものは出来ないので、何度も試行錯誤して、徐々に質を上げていきましょう。

 

まずは100文字くらいを目安にして、書いてみてください。そこから削れそうなものや、他に言い換えることの出来る言葉を当てはめると、80文字まで減らすことが可能です。

 

はてなブログでの入力方法はこちらを参照してください。

はてなブログのメタディスクリプション設定方法

 

【まとめ】

・メタディスクリプションとは「記事の概要」のこと

ラッコキーワード で関連キーワードを見つけて、それを含めること

文字数カウントツール を使い、80文字前後に出来れば完璧

→無料で出来るSEO対策のやり方

→個別コンサルの料金と詳細