女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

はてなブログの表示速度を改善して高速化する方法①画像の圧縮

昨今のSEO対策ではサイトの表示速度が重視されていますが、はてなブログは遅いと言われているので、なんとか高速化できないかなと思い、すぐに出来ることを3つほどやってみました。

① 画像の圧縮

② シェアボタンの削除

③ ヘッダーとフッターの削除

 

たったこれだけで、表示速度の数値が劇的に改善。PageSpeed Insightsというツールで計測すると、こんな風になりました。

・携帯電話「27」→「53」

・デスクトップ「86」→「91」

 

まず始めに① 画像の圧縮ですが、これはかなり効果があります。ブログに使っている画像の画素数を落としたり、サイズを小さくすると、表示にかかる時間が短縮されるので、それだけで表示速度が改善され、高速化します。

 

最近のスマホは画素数がかなり高く、何気なく撮った写真でも「1,000」ピクセルを超えています。それを何枚も使用していると、表示に時間がかかってしまいます。これがサイトを訪れるユーザーには「不便」だと思われ、離脱率が上がり、サイト自体の評価も低くなってしまうのです。

 

はてなブログには、はてなフォトライフというサービスが標準装備されていて、投稿した画像は全てここに管理されています。ログインした状態でクリックすると、自身の画像ページに飛ぶようになっているので、一度やってみましょう。

 

手順は以下の通りです。

① 該当する画像をクリック

② 「画像を編集」をクリック

③ 画像サイズの「」ピクセル部分を半分から3分の1程度に減らす

④「この内容に変更する」をクリック

⑤ 新しい画像が表示されるので、記事の編集画面でそちらに変更する

 

これをやることにより、画像の圧縮に繋がります。私は約270枚ありましたが、全てやりました。軽く3時間はかかりました。ピクセル数は電卓で計算して、3分の1になるように数字を減らしました。

 

スマホで読む人がほとんどなので、そこまで高画質の画像でなくても大丈夫だということです。少々、画質が粗くても、サイズが小さくても気にする人はいません。

 

【まとめ】

・画像の圧縮は表示速度を改善して高速化するには必須

・多くの人はスマホで読んでいるので、画像が小さくても気にする人はいない

→無料で出来るSEO対策のやり方

→個別コンサルの料金と詳細