フリーランスや起業家・個人店が集客を増やし売り上げアップする方法とアイデア【2022年最新版】

14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。ブログ集客や弱者でも勝てるお金を使わない戦略作りが得意です。

ブラジリアンワックスで自宅サロンを開業したいです

「ブラジリアンワックスで自宅サロンを開業したいです」と、起業の相談に来た30代半ばの方に言われました。

 

未経験でありながら、出来るだけ失敗したくないとのことなので、それなら一度、近隣のブラジリアンワックスサロンで見習いとして雇ってもらった方がいいですよとアドバイスしました。

 

経験が無くて、自力でやろうとすると、ほぼ100%失敗します。それを避ける為にも、まずは少額でもお金をもらいながら、経験を積むのが得策です。一見、遠回りのように思うかもしれませんが、実はこれが一番の近道です。

 

「ブラジリアンワックス+地名」で検索してみて、家の近くで良さそうなとこを探してみましょう。あるいは「ブラジリアンワックス+スタッフ募集」で検索した方が早いかもしれません。人手が不足しているところにとりあえず入って、現場の雰囲気を味わうことです。

 

そこで先輩やオーナーに直接聞いてみれば、開業にあたって、どんな準備が必要で、月収はどのくらいなのか、経費はいくらかかるのか、全て分かります。これを働きながら学ぶのです。

 

ここがポイントなのですが、勉強というのは、お金を払ってやるより「お金をもらいつつ」やる方が、はるかに得れるものが多いです。その方が、リアルな経験と生の声が聞けるからです。お金を払ってパソコン教室に通うより、仕事でパソコンを実際に使った方が、上達は格段に早いのと理屈は同じです。

 

ネットで調べれば情報としてはたくさん出てきますが、やはり現場の体験に勝るものはありません。ネットには載っていないことを、現場では知ることが出来ます。情報量としては「ネット:現場=1:99」くらい違うと思った方が良いです。

 

開業したいと言いながら、具体的には行動しない人が多いです。そういう人に比べれば、実際に現場で働いてみるというのは、目標に何歩も近付いています。そこでしっかりと学び、分からないことを教えてもらい、また行動に結び付けていけば、いずれ目標は達成出来ます。

 

【まとめ】

・まずは既存のお店で働いてみること

・そこで得た知識を自分の開業時に活かすこと

・勉強はお金をもらいながらやった方が得るものが大きい

→自宅サロンや自宅エステの集客方法

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細