ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

かまぼこよ、調子に乗るな【エッセイ】

正月用のかまぼこは高い。高すぎる。この時期にスーパーに行くと、毎年同じことを思う。

 

こっちは知っているのだ。普段、君たちがいくらで売られているのかを。せいぜい100円〜200円未満。賞味期限が近ければ、セールで98円均一になっていることもある。

 

それが12月中旬くらいから急激に値上がりを始めやがる。思わず言葉使いが乱暴になってしまうくらいの上がりっぷり。もはや「暴挙」とも言える。

 

同じようなサイズのかまぼこが、780円とか980円で売られている。まさかの10倍。おいおい、それはやりすぎじゃないか?と見ていて不安になる。

 

普段あまり売れないのか、正月分の値上げで全体の帳尻を合わせるつもりなのか、あるは暴利を貪っているのか。いずれにしてもやりすぎ感は否めない。

 

念の為に言っておくが、こちとら「かまぼこ大好きっ子」だ。地方に行くと、日本酒のあてに必ず買う。先月も鳥取のスーパーで「大人買い」した。その日のうちにホテルで1本。帰って来て自宅で2本。翌日にも2本。随分とはしゃいでしまった。

 

昔は劇場や映画館の飲み物の自動販売機が高かった。それでもせいぜい100円の缶ジュースが250円くらいのもの。そのくらいの「節度」はあった。それに比べると、かまぼこはちょっとやりすぎじゃないかと思う。

 

だからといって、正月にかまぼこ抜きとはいかない。ということで、今年はローソンストア100のおせちを買うことに。独自のルートで最寄りの店舗の発売時間も調べたので、その時間に行ったら、欲しいものは全種類買えた。

 

合計12点で1,320円(税込)とな。同じ道沿いにあるライフに立ち寄ると、かまぼこ1本980円だった。サイズも大して変わらないのに、買うお店を変えるだけで、こんなにも価格差が出る。おかしな話だなと思った。

 

消費者も馬鹿ではない。こういう話は今やネットでどんどん広まり「それなら私もそうしようかしら」という客が増えてくる。現に、この日のローソンストア100には、普段ならライフに行っているであろうマダム達が大挙して押し寄せていた。

 

もう一度、この記事のタイトルを見てほしい。かまぼこよ、あまり調子に乗っていると、もう買ってやらないぞ。とは言わないが、一時期に急激に値上げするような、アコギな真似はするんじゃない。以上、熱烈なかまぼこファンからの忠告でした。

→エッセイ・コラムの一覧

→個別コンサルの料金と詳細