ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

客観的に見て売れるかどうか判断してください

これまでに、個別コンサルで何十回、何百回と言われた言葉です。

 

女性は、自分のことを客観的に見るのがとても苦手です。何をやるにしても、まずは「自分本位」です。人がどう思おうが、自分がやりたいから、やる。売れるかどうか分からないけど、自分が売りたいから、売る。そういう人が、本当に多いです。

 

それはもう特性なので、仕方ありません。大事なのは、それで突っ走って、失敗しないことです。どんな仕事でも商売でも、お客様が「欲しい・買いたい」と思わないと成り立ちません。つまり、あなたの意思には関係なく、他人がどう思うかなのです。それが商売の「基本のキ」です。

 

そこを理解せずに始めて、売れないと悩んでいる人が、たくさん相談に来ます。話を聞いてみると、独りよがりな考え方だなと思うことがよくあります。

 

主観と客観という言葉があります。主観というのは、主人の観点です。客観というのは、お客様の観点です。お金を払うのは、お客様です。払うかどうするかの選択肢を持っているのもお客様です。ということは、主観ではなく客観がないと、モノは売れないということになります。

 

率直に言って、ここまで理解できている人が、全体の「1%」以下です。つまり、起業した人の「99%」は、ここが理解できていません。だから売れないのです。

 

逆の言い方をすると、ここさえ理解できれば、後は楽です。その時点で全体の上位1%に入っているからです。

 

売れるようになった人 も、当初は理解できていませんでした。個別コンサルで分かるように説明すると、理解できるようになりました。その結果、売れるようになりました。

→個別コンサルの料金と詳細