ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

起業初期の悩みは費用と集客に集約される

起業初期の悩みは大きく分けると「費用」と「集客」に集約されます。

・いくら必要なんだろう?

・どうやってお客様を集めよう?

こう思い悩んでいる人が大半です。

 

お店を構えるという場合は仕方ありませんが、そうでない場合は、現代ではほぼ「0円」」で起業できます。使える無料ツールが山のようにある、とても幸せな時代です。

 

いくらかかるかを計算する前に「いかにお金をかけずにやれるか」を考えましょう。その方が頭も使うようになるので、結果的にうまくいくことが多いです。

 

集客に関しては、どうやって一人目のお客様を捕まえるかに全勢力を注ぎましょう。いるとしたら、どこにいるのか。その人にはどんな悩みがあって、どんなことをしてもらいたいと思っているのか。そこを徹底的に考え抜くことです。

 

仮に売れたとしたら、その相手をとことん満足させてあげましょう。なんと言っても「記念すべき第一号のお客様」です。サービスし過ぎくらいでちょうどいいです。

 

満足度が高ければ、その人がまた買ってくれたり、他の人に紹介してくれたりします。こうしてリピートと紹介が発生するのです。基本的にはこの「積み重ね」だと思ってください。

 

私が起業した2009年当時は、今よりもお金がかかる時代でした。会社員時代の貯金があったので、事務所も借りたし、ホームページにもお金を使いました。随分と無駄使いしたなと思います。

 

2022年では全くお金を使っていません。サイトはこのブログだけで、基本的にオンラインで仕事をしているので、家から一歩も出ることなく、受注から振込確認から個別コンサルまで、スマホとパソコンだけでやっています。本当に幸せな時代だなと痛感します。

 

今や起業するのに費用はかかりません。起業のハードルはぐっと下がったということです。但し、人口が減ってきて、価値観が多様化し、商品やサービスの質が向上し、一方で料金が下がってきたので、競争は以前より激しくなっています。だから集客に悩む人が多いのです。

 

そこを対象にしている限り、私の仕事は無くなりません。我ながら「先見の明」があったなと感心します。起業というのは、何をやるか決めた時点で、実は売れるか売れないかが決まっています。

 

費用や集客に悩むより、そこを悩むことの方がはるかに大事なのですが、そんなことは誰も教えてくれません。だから私がこうして教えているのです。その結果がこれです。

 

そこを真剣に考えると、費用や集客の悩みはいとも簡単に解決します。世の中、そんなもんです。

 

【まとめ】

・起業初期には費用と集客に悩む人が多い

・どちらも大事だが、もっと大事なことがある

・何をやるかが最も大事だが、それは誰も教えてくれない

・そこを真剣に考えると、費用や集客の悩みは解決する

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細