ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

電話に出ないとイライラする人の気持ちが理解できない

電話に出ないというだけで、ものすごくイライラしたり怒ったりする人がいますが、そんな人の気持ちがまるで理解できません。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

電話というのは、かける側とかかってくる側でそれぞれ事情が違います。かける側にはベストタイミングでも、かかってくる側にはバッドタイミングかもしれません。しかもそれは、その時々によって、いちいち変わってきます。

 

かける側とかかってくる側は、あくまで「対等」なはずです。それなのに、かける側の人のほうがちょっと偉そうなのはなぜなのでしょうか?とても傲慢な考え方だなと思います。

 

電話に出ないとイライラする人のほとんどが「40代以上のおっさん」」です。何かあればすぐに電話して、それで解決してきた世代です。その時の「名残」でしょうか。とにかく四六時中、電話ばっかりしている人もいます。

 

まだ20代の頃、やたらと電話をかけてくる仕事相手がいました。正直言って、とても迷惑でした。こっちはこっちの都合で動いているのに、電話に出ないと「なぜ出ない?」と怒る。私より年上ですが、まるで子供みたいな思考回路です。

 

こういう人の頭の中は単純です。自分のことしか考えていなくて、思う通りにならないとすぐに怒り出します。年齢は40代以上でも、幼少期からあまり成長していません。だから電話に出ないことで怒っている人を見ると、子供みたいなだと思ってしまいます。

 

私は電話が大嫌いです。スマホにしてからは、積極的に「機内モード」を活用しています。寝る前に設定して、翌日の昼過ぎまでこの状態の時がしょっちゅうです。一日のうち、16時間以上は電話がかかってきません。とても快適です。

 

電話に出ない人は、電話されるのが嫌なのです。あるいは、電話をかけてくる本人のことが嫌いなのです。だから出ないようにしているのに、何度もかけるから、余計に嫌われるのです。

 

ちょっと頭を使えば分かりそうなことなのに、それすらしようとしません。電話に出ないとイライラする人は、短絡的だから仕方ありません。そういう人とは、さっさと距離を置きましょう。電話番号も削除すれば完璧です。

→人間関係がめんどくさい時の対処法

→個別コンサルの料金と詳細