ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

コロナを機に副業相談が増加中

「コロナを機に副業に興味が湧きました」という会社員の人からの相談が急増しています。収入が減ったり、自由に使える時間が増えたことがきっかけだと思います。

 

収入が減り、今すぐお金が必要なら、空いた時間でバイトをするのが手っ取り早いです。今は一時間単位のパートタイムの仕事が山のようにあります。スマホで簡単に検索できるので探してみてください。それが「最も確実に」稼げます。

 

収入どうのこうのよりも、新しい仕事に挑戦してみたいとか、以前から興味があって、とりあえずやってみたいという人は、何でもやってみれば良いと思います。10種類くらいやれば、一つくらいは向いているものに当たるかもしれません。

 

肝心なのは、周りや世間的にどうかというよりも、あなた自身が楽しんでやれるかどうかです。そこが欠けていると継続するのは難しいです。最初は趣味の延長程度で、採算度外視で取り組むことをお勧めします。

 

これだけ人々の興味や関心が分散化した時代です。何が当たるかなんて誰にも分かりません。日本だけなく、世界を対象にすれば、視野は更に広がるでしょう。

 

盆栽を趣味にして、大事に育てつつ、インスタグラムに投稿し続けていた人がいます。それを見た中国や東アジア諸国の富裕層から「買いたい!」という申込みが殺到しました。

 

日本で盆栽というと「老人の趣味」としか思われていませんが、海外の人からすると、立派な日本文化の象徴に思われています。自国で気軽に買えるものではないし、育てるノウハウもありません。それなら既にやっている人から買いたいと思うのは、自然な流れです。

 

プラモデルが趣味で、独自にパーツを足して完成させるのを得意としている人がいます。これを「エクストラパーツ」と呼ぶそうですが、それを3Dプリンターで量産し、ネットで販売しています。注文が殺到した結果、それだけで年に1,000万円以上売れたとのこと。こういうことが、実際に起こる時代だということです。

 

このように見ていけば、ありとあらゆるジャンルにチャンスがあるように見えます。本業をしっかりとやりつつ、楽しみながら副業に取り組んでみてください。それで本業を上回るくらいの規模になれば、そこでようやく本業をどうするか考えれば良いと思います。

 

くれぐれも最初から「一攫千金」とか狙わないように。そういうことを言っている人で、実際に売れた人を、未だに見たことありません。

 

【まとめ】

・今すぐお金が必要なら、バイトをするのが確実

・趣味の延長なら採算度外視でやること

・あなた自身が楽しんでやれるかどうかが大事

・いきなり稼ごうとして稼げる人は皆無

→コロナ時代の働き方・稼ぎ方に悩む人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細