ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

必要ない人ほど英会話を学びたがる法則

男女問わず、習い事ランキングの1位に君臨しているのが「英会話」です。本当に不思議だなと思います。

 

コロナ禍で時間が出来たといって、英会話を学びたいと思う人がさらに増えました。海外に行くことも外国人と接することも出来ないのに、なぜ英会話を学ぶ必要があるのか。私には理解できません。

 

仕事で必要な人ならまだ分かりますが、そんな人は既に日常会話レベルの英語は身につけています。ということは、これから学びたいという人は、仕事には英語も英会話も必要ない人です。

 

どれだけ多く見積もっても、日本人の9割は日本語だけで暮らしていけます。そんな人に限って「英会話、英会話」と言っているのです。

 

海外ドラマを字幕無しで見たいという人がいます。それよりも内容をしっかりと把握したり、登場人物に感情移入したり、物語の背景を探ることのほうが大事ではないでしょうか。

 

いくら字幕無しで映画が一本観れても、そこから何も得れなければ、単に時間を消費しただけです。英会話よりも日本語の読解力を上げないと意味がありません。

 

なぜ英会話を学びたいという人がこんなにも多いのかというと「ちょっと格好良さそうに見えるから」です。英単語をネイティヴのような発音で話すと、周囲が「おぉ〜」と驚いてくれるからです。その程度のことに時間とお金を使っていること自体、あまり賢くないなと思います。

 

自分に自信が無い小粒な人間ほどこの傾向が強く、プロフィールに「特技:英語」と書いています。本当に話せる人は、決してそんなことは書きません。ここにコンプレックスがモロに現れているのです。

 

どれだけ頑張っても、日本人の中で英会話がまともに話せるようになる人は、ごく少数です。英会話スクールの講師や経営者はこのことをよく分かっています。だからあれだけ熱心に宣伝しているのです。

 

日本語もまともに話せない人が英会話を習ったところで、収入もレベルも上がりません。単に、英会話を少しだけ習った経験のある人が一人増えるだけです。

 

英語の文献を読むために、語彙や文法を学ぶのであれば有意義ですが、お手軽に周りをマウンティングする為に英会話スクールにお金を払うのは、あまり賢いやり方ではありません。そういうことに気付くか気付かないで、成功するかしないかに分かれるのです。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細