ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

ブログに疲れた時の対処法3つ

ブログをずっとやっていると、さすがに疲れることがあります。そんな時の対処法は次の3つです。

① しばらく休む

② 違うSNSに移行する

③ いっそのこと、やめてしまう

 

どれが正しいとか間違っているとかではありません。あくまで、今のあなたの状況と、今後どうしたいかで変わってきます。どれを選んでも構いません。

 

① しばらく休む

最初は楽しみで始めたブログも、徐々に「今日も書かないと」と思うようになり、それが負担になってきます。そうなると「義務感」が伴ってくるので、心の重荷になり、それがモロに文章に反映されます。

 

それでは書き手も読み手も楽しくありません。そういう場合は、一定期間はブログから離れてみるのも良いと思います。書くことに疲れたのなら、ひたすら読むことに没頭したり、映画やテレビ、youtubeにハマるのも良いでしょう。それでまた書きたくなったら、書けば良いのです。

 

② 違うSNSに移行する

ブログに疲れた理由は、もしかするとブログに「向いていない」だけかもしれません。タイトルを付け、ある程度の分量の文章を書くことが苦手なのに、ブログを「やらないといけない」と思い込んで、無理してしまっている可能性が高いです。

 

それならもっと気軽に投稿できるTwitterや、写真だけで投稿できるインスタグラムの方が、より楽しめるかもしれません。ツールを変えると気分も変わります。他のSNSについても調べてみましょう。

 

③ いっそのこと、やめてしまう

これはものすごく効果があります。疲れた時は、その「根源」を断ち切るのが一番だからです。ブログをやめてしまえば、もうブログのことを考えなくて済みます。それで毎日がより充実するなら、検討する価値は大いにあると思います。

 

私はいつも言います。「たかがブログじゃないですか」と。別にブログなんてやらなくても死にません。やりたい人はやれば良いし、やりたくない人や向いてない人は、無理にやる必要なんてないのです。そのくらいのスタンスで接していると、より自然にブログと向き合えると思います。

 

【まとめ】

・休む、別のSNSに移る、やめるの三つが選択肢

・どれでも構わない

・「たかがブログ」と思えば、気が楽になる

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細