女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

集客できるブログタイトルの実例、決め方、付け方、文字数【初心者必見】

個別コンサルでは、ブログ初心者の方から、ブログタイトルについて相談されることも多いです。

 

ブログタイトルは、ぱっと見で「どこの何屋さんか分かる」ようにつけましょう。あるいは「誰にどんなメリットがあるのか」が分かるようにしましょう。その原則さえ守っておけば大丈夫です。

 

例えば、こんな感じです。

・札幌・琴似の接骨院◯◯

・恵比寿のインドカレー専門店◯◯

・肩こり解消トレーナー◯◯

 

こんな風にブログタイトルをつけると、SEO対策としても効果があり、自己紹介する手間も省けます。

 

用事のある人(あなたの顧客候補)が自らの意思で検索して、見に来てくれる確率が高まり、仕事にも結び付きやすいです。

 

文字数については「30〜32文字」以内が良いとされています。最初の15〜20文字以内に、検索してほしいキーワードを入れておきましょう。

 

上の例で言うと「札幌(琴似) 接骨院」とか「恵比寿 カレー専門店」とか「肩こり 解消」と検索してくるであろう人に対して、こういうタイトルを設定しています。

 

たかがブログタイトルとあなどってはいけません。ブログタイトルというのは、一般的なサイトで言うと「メインタイトル」に該当するので、Googleのロボットに最も重要視される部分です。そこを適当につけるのと、しっかりと考えてつけるのでは、成果に大きな違いが生じます。

 

実際にブログタイトルを変えただけで、こんな変化があります。

→ブログタイトルを変えたらアクセスが5倍に増えました

→6年間無かった問合せがコンサル2日後に来た足立区のフェイシャルサロン

→ずっと入らなかった新規予約が遂に入りました!

 

個別コンサルでは、その場でブログタイトルを変えます。それをやるだけで、検索順位が上がったり、問い合わせがあったり、予約が入ったりすることがよくあります。

 

しっかりとヒアリングして、あなたに最も適したブログタイトルを私が考えます。それをやってもらう為だけに、往復2時間も使って個別コンサルを受けに来る人もいるくらいです。

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細