女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

小売業で起業するにはどうしたらいいですか?

「小売業で起業するにはどうしたらいいですか?」と、20代の方に聞かれました。まずはメルカリでもヤフオクでも良いので、何か売ってみれば良いと思います。

 

数百円の商品でも構いません。そうするだけで、物とお金の流れが分かります。これはかなり意味のあることです。

 

例えばメルカリで服を売るには、以下のことが必要です。

・商品の選定

・写真の撮影

・価格設定

・説明文の記載

・質問への回答

・商品の梱包

・商品の発送

・入金の確認

これだけのことをやらないと、自分の元にはお金が入ってこないということを、肌感覚で直接体験できます。これが大事なのです。

 

どんな商品なら、どのくらいの値段で売れるのか。写真はどう撮れば良いのか。どんな言葉で説明すれば、買い手に伝わりやすいか。安く発送するには、どんな方法があるのか?

 

小売業というのは、こんな工夫を積み重ねて、少しずつ利益を積み重ねていく商売です。セブンイレブンもイオンもユニクロもワークマンも、これを長年やり続けているのです。その結果として、あれだけ大きな企業になったのです。

 

どんな大企業でも、最初は個人商店です。たった一人で立ち上げ、ありとあらゆる試行錯誤を繰り返し、時代の波に何度も溺れそうになりながら、踏ん張ってきました。今、あなたは、その「スタートライン」に立とうとしているのです。

 

幸せな時代です。無料で使える便利なツールがたくさんあります。それを存分に使い、たくさんトライ&エラーしましょう。失敗しても、元手はそんなにかかっていません。お金が無くなり、路頭に迷うこともありません。

 

だから大丈夫。いくらでもチャレンジすれば良いのです。一緒に良いアイデアを考えていきましょう。

 

【まとめ】

・とにかく何でもいいので売ってみること

・そうすると「流通」が肌感覚で理解できる

・自分であれこれ工夫してみると徐々に分かってくる

・失敗しても大してお金はかかってないので大丈夫

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細