ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

代々木に移転したシャンウェイでランチした話【エッセイ】

シャンウェイと言えば、泣く子も黙る中華の名店。外苑西通り沿いにあった頃、孤独のグルメで見てすぐに行ったが、代々木に移転したらしいので、神宮球場でのオープン戦前に初訪問した。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、13年間で3,900名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。詳しいプロフィールはこちら。)

 

メトロ沿いに住んでいるので、JR代々木駅ではなく、副都心線の北参道駅から歩くことに。3番出口から明治通りを高速道路の方に向かい、吉そばを左に曲がればすぐ。目の前が日本共産党本部という、なかなかのロケーション。

 

11時半の開店直後に入店したのですぐに座れたが、既に数名の先客が。後からもどんどん入ってきて、あっという間に満席&ウェイティング。テイクアウトで買って行く人も多い。

 

ランチは5種類から選べるが、一番人気の「蒸し鶏のネギ醤油」にする。これに食べ放題のサラダバーが付いて890円。どう考えても安すぎる。

 

この日のサラダバーは約15種類ほど。野菜を中心にピックアップしたが、ポテトサラダがこの上なく美味しかったので、結局、二回もおかわりした。

 

トマトやブロッコリー等、好きだけど、わざわざ買ってまで食べるほどではない野菜は、こういう時こそ食べたくなる。たまに会うセフレみたいだ。違うか。セフレとかいないけど。

 

サラダバーを取って席に戻ったら、ライスとスープとメインが届いていた。久々に見るけど、相変わらず素晴らしいビジュアルしてるな、この「蒸し鶏のネギ醤油」は。

 

そんなことを思いつつ、まずはひと口。そうだ。思い出した。この感じ。外苑西通り沿いの二階で食べたあの味。孤独のグルメの五郎さんが座ったあの席で食べたあの味。記憶が一気に蘇ってくる。

 

サラダバーの盛り方ってセンスが出る。規則性も統一性もなく盛れるだけ盛る人とは友達になれない気がする。そんなことを考えながら、店内を観察しつつ、窓の外には共産党の正面入口。

 

さっきから見ているが、誰も入っていかないし、出てこない。こういうところも「お昼休憩」みたいなの、あるのかな?

 

「蒸し鶏のネギ醤油」の何が凄いって、あまりにも煮込みすぎて、骨まで食べれるところ。鶏の骨がお箸で簡単に崩れるところ、見たことのある日本人は一体どれだけいるんだろう。

 

ネギソースも良い。鶏肉との絶妙なハーモニー。このソースだけで白米がどんどん食べれる。ソースだけ売っても売れそうだ。

 

更に行列が出来てきたので、さっさとお会計。北参道駅を超えたところにあるOKスーパーでペットボトルのお茶と雪見だいふくを買い、鳩森八幡神社に立ち寄り、国立競技場のベンチでちょうど溶けてきたアイスを食べ、ようやく神宮球場へ。

 

ヤクルトは負けた。この日の「ピーク」は、シャンウェイでのランチだったのかもしれない。

→エッセイ・コラムの一覧

→個別コンサルの料金と詳細