ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

なぜ女性専門のコンサルタントなのですか?

「なぜ女性専門のコンサルタントなのですか?」と聞かれることが多々あるので、改めてその理由を書きます。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

2009年の起業当初は、そういう制限は一切関係なく「来る者拒まず」で全ての依頼を受けていました。

 

特に法人との仕事が多かったのですが、経営者層(50代以上の男性)にアドバイスすると、受け入れられないことがほとんどでした。20代〜30代の現場の担当者とは意思の疎通が出来るのですが、年上の男性とは無理でした。

 

なぜなのかと考えていたのですが、担当者にこっそり聞くと「単純に年下の人間にあれこれ言われるのが嫌だと言っています」という信じられない反応が。この瞬間、男の人相手には難しいなと思いました。

 

男は物事を「上下」で見ます。いくつになっても年齢や学歴にこだわり、年上の言うことは聞くけど、年下に何か言われたら「生意気だ」とすぐに断定します。

 

この習性は変えることは出来ないので、男相手に売ることはあっさりと諦めました。これが2010年くらいの話です。

 

女性専門を名乗り、女性相手に売り始めると、いとも簡単に売ることが出来ました。私はまだ20代の後半で、お客様は「99%が年上の女性」です。

 

が、皆さん素直にこちらの話を聞いてくれました。年齢に関係なく、この人は凄いと認めた相手なら、一旦は聞いてみる。女性にはそういう特性があると分かりました。その頃から、アドバイスしたお客様の売上が上がり始めたのです。

 

それともう一つの理由は、女は女に厳しいですが、男には甘いという特性があるからです。同じことを言っても、女の人同士なら「何よ、あの子!」と怒るのに、男が言ったら「分かりますぅ〜♡」とか平気で言います。

 

女同士なら「傷の舐め合い」にしかならないので、客観的な異性の視点で見てほしいというのもよく言われます。

 

実績があり信頼が出来そうな男性コンサルタントを探している女性は、思っている以上に多いということを、肌で感じました。ということで、女性専門と名乗っているのです。

 

とは言え、年に何人かは男の人からの依頼もあります。ここまで書いても頼んでくるというのはよっぽどだと思うので、変な人じゃない限りは受けるようにしています。

 

【まとめ】

・男は上下で物事を見るので年上にアドバイスしても聞いてくれない

・女性はそういう視点がないのでやりやすい

・女は女には厳しく、男には甘いので売りやすい

・女性は話を素直に聞くので、成果も出やすい

→個別コンサルの料金と詳細