ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

「人生100年時代」と言うものの、100歳まで生きれる保証はない【コラム】

「人生100年時代」というフレーズが出てきて久しいが、根拠はどこにも無いし、多くの人はそこまで生きないのが実情だと思う。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

「死亡年齢」を調査したデータを複数見てみるとよく分かる。男女ともに60歳までの死亡率は10%以下と低いが、70歳を超えると急上昇し、男性は80歳で40%、90歳で80%が、女性は80歳で20%、90歳で80%が死亡する。

 

100歳まで生きる人はほぼ「皆無」で、何を根拠に100年も生きれると言っているのかよく分からない。

 

あなたの周りに、そんなに長生きしている人がどれほどいるだろう?ほとんどの人は、70代〜80代で亡くなっているはず。90代まで生きれば「超長寿」と言われ、100歳なんて「奇跡」に近い。

 

生活環境が向上したとか、健康寿命が伸びたとか言うけれど、それがどうした。人間が元々持っている本能や体の細胞が急に変わる訳がない。少なくとも、これを読んでいるあなたが生きている間は変わらない。つまり、あなたも多くの人と同じように、70代〜80代で死んでいく。

 

冷静に客観的に考えればそうなのだが、日本人にはこれが苦手な人が多く、メディアで何度も「連呼」されると素直に信じ込んでしまう人が大半だ。

 

「老後2000万円問題」の時もそうだったが、誰が言っているかよく分からず、根拠も曖昧なものを目にしたら、まずは自分で調べてみるということが大事。

 

本当に2000万円も必要なのか。半分以下で済ませる方法はないのか。調べたり考えたり人を頼ったりすれば、充分に可能だとすぐに分かるはず。

 

老後を必要以上に心配して、せっせと節約と貯金をしている人を見かけると、違和感を感じる。この人は一体何のために生きているのだろう?と。

 

大丈夫。あなたは数十年以内に必ず死ぬ。100%の確率で。そこから逆算して、お金はきっちり使い切ろう。そのくらいのスタンスで生きていれば「帳尻」は合う。人生、そんなもんだ。

→エッセイ・コラムの一覧

→個別コンサルの料金と詳細