ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

Googleで1位を取る記事の共通点とコツ

Googleで1位を取っている記事が、私のブログにはいくつかありますが、その共通点を探ってみました。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

以下の記事です。

→ヤクルトスワローズのチームカラーが何色か分からない件

→ニトリのセルフレジがクレジットカード専用なのがダメすぎる件

→アメブロは衰退してもうオワコンですか?

→電話に出ないとイライラする人の気持ちが理解できない

 

それぞれ「ヤクルト チームカラー」や「ニトリ セルフレジ」「アメブロ 衰退」「電話に出ない イライラ」と検索すると、この記事が1番上に表示されます。

 

正直に言うと、どの記事も検索上位を目指して書いていません。ただただ思ったことを素直に書いただけで、文字数や文章の構成もあまり考えていません。

 

タイトルだけは考えています。それでも「必要最小限」の予測しかしておらず、こういう情報が欲しい人ならこういうキーワードで検索するだろうなと、ほんの少しだけ考えて調べただけです。それでも「Googleで1位」が取れてしまうのです。

 

Googleの基本方針は「ユーザーの為になるサイトを上位に表示する」というものです。ということは、自分がユーザーとして検索した際に、欲しいなと思う情報を、適切に発信すれば上位に表示されるということです。

 

Googleは「大きなQ&Aサイトだ」とよく言われます。問いかけを持ったユーザーに対して、分かりやすいAnswer(回答)が提示出来れば、そのサイトは上位表示するに値します。

 

そういうことを考えてブログを書くのと、何も考えずに書くのとでは、アクセスは軽く「100倍」は変わってきます。

 

趣味でやっているブログなら構いませんが、集客につなげる目的で書いているなら、もう少し頭を使うべきです。今までと同じやり方なら、今までと同じ結果にしかなりませんよ。

→無料で出来るSEO対策のやり方

→個別コンサルの料金と詳細